RAND Support your IT challemge

導入事例

導入事例

パッケージベース SI & サービス

デジタルハリウッド株式会社(デジタルハリウッド大学) 様

学生を「顧客(Account)」と捉え、きめ細やかで柔軟な学生支援を!
Salesforce®のCRM機能を「学生カルテ」として活用した、教育機関の先進事例

業種: 教育
業務: 大学運営(学生支援にSalesforce®を活用)

課題・要望

デジタルハリウッド大学様は、映像、3DCG、グラフィックデザイン、アニメ、Web、ゲーム・プログラミング、先端メディア表現、ビジネスなどの専門教育、知の源泉となる教養教育、英語などの国際教育に力を入れており、クリエイティブな分野で活躍する多くの卒業生を輩出している大学様です。
少子高齢化に伴い、大学は今まで以上に戦略的な運営が求められています。
デジタルハリウッド大学様では、学生ポータルサイトとして、オンプレミスの学務向け専門パッケージを5年ほど運用していましたが、老朽化やアクセス集中によるシステムダウン、拡張能力不足のため、モバイル対応を含めた次世代対策が実現できないという課題がありました。
また、昨今大学業界で問題となっている中途退学者の増加について、教職員が学生に対して提供するサービスについて、学生の中途退学を防止するため、同大学では出席不振や成績不振などの兆候が表れた学生をの自動抽出し、早期発見を行えるようにしたいというお考えがありました。
更に、学生の情報を教職員間で共有できていないため、教職員による個別対応となってしまっている点で、対応の履歴管理と標準化を進める必要がありました。

システム・サービス概要

・Salesforce Community Cloud を用いた、モバイルにも対応したレスポンシブな学生ポータルサイト
・教職員間で学生情報を適切に共有でき、学生一人ひとりと向き合うきめ細かな教育の実現を目指した「学生カルテ」システム

構築はアジャイル方式で行い、短期間で構築・稼働開始を実現しました。稼働後もSalesforce®の持つ柔軟性を活かし学校からのさまざまな改善要望やアイデアの実現に迅速に対応しています。

システム導入後の改善

  • 「学生カルテ」は、履修状況や成績・対応履歴その他状況を即座に俯瞰でき、学生サポートの迅速化、業務の標準化に役立てています。
    また、多種多様な情報を組み合わせて把握できるレポート機能により、様々な角度からの分析・課題抽出と実行が素早く行えるようになりました。
    一例としては、学生の状況に応じたアラートやワークフローの仕組みを活用し学生への自動アラートを含め効率的な学生の状況把握を行いサポートしたことで、出席不振者率が30%低下したことが挙げられます。