RAND Support your IT challemge

採用情報

採用情報

社員インタビュー

吉永 卓世

産後の女性の生き方を真剣に考えてくれる会社産後の女性の生き方を真剣に考えてくれる会社

第一産業公共事業本部 ITサービス事業部 入社16年目

お客様の要望に応えるクリエイティブな仕事がやりがいにお客様の要望に応えるクリエイティブな仕事がやりがいに

ネットワークサービスのウェブ系の保守管理や開発などをしています。自分が担当しているのは、大手電機メーカーさんが提供されているネットワークサービスの、回線状況や登録情報を保守管理する仕事。また、お客様である企業さんが、より効率的に作業を行えるようなシステム開発もしています。
やりがいを感じるのは、お客様のご要望に対して、より良いプランを提示したり、問題を根本的に解決するような、クリエイティブな仕事であるという点。システムに関するお客様からのご依頼は、「この画面をこう変えたい」といった感じで、最終的な形をご指示いただくことが多いのですが、その結論に至るには必ず根拠があるはず。私たちは、お客様の意図をくんで、その大本の部分から最善の方法を探り、ご提案することを心掛けています。それが実現できると、お客様も喜んでくださいますし、要望以上の答えが出せたことにやりがいを感じます。

社員

会社の取り組みで、より子育てしやすい環境に会社の取り組みで、より子育てしやすい環境に

私は、入社16年目になるのですが、その間に二度出産して、それぞれ産休と育休を取っています。2人目の子供は8月生まれだったので、翌々年の2月という半端な時期に一年半を迎えることになり、保育園の空きがありませんでした。ただ、4月になれば入園できる見込みがあったので、当時の社則では育休は最大で1年半でしたのでその事情を会社の総務に相談したんです。そうしたら、「とりあえず長期休暇というかたちで4月まで様子を見ましょう」と言ってくださって、2人目の子供も無事に保育園に入ることができ、私も4月から復職することができました。また、育休に関する社則自体が最近見直されまして、2016年の4月からは最長2年に改訂されましたので、より子育てがしやすい環境になったと思います。
復職後は、夕方4時までの時短勤務で働いているのですが、今お話した育休の延長に続き、会社は時短制度の見直しについても取り組んでくれています。社員私自身が、その話し合いに直接かかわっているわけではないのですが、「ワーキングマザーとして意見があったら、いつでも言ってくださいね」と声を掛けてもらっていて。勤務時間が短くなるよりも、取得年数が長くなる方がうれしいという意見を伝えました。子供を持って働いているお母さんが、どういうふうにしたら出産後も働き続けられるかということを、会社としてもすごく考えてくれていると思います。

社員

相談しやすい雰囲気が、会社にあることが大切相談しやすい雰囲気が、会社にあることが大切

社員私の周囲では、以前と比べて、産休後に復職した同僚が増えた感じがします。この会社に限らず、社会全体としても、働くお母さんが増えているので、産休や育休が身近なことになってきたのかもしれません。その分、理解してくれる人も多くなってきましたし、働きやすくなってきたかなと思います。でも、そのいっぽうで、母親であると同時に一社会人として「子供がいるんだからと甘えてばかりはいられない」という思いもある。子供が病気になったりすると、女性が見なければいけない状況が多々起こるのですが、だからといって仕事もおろそかにできないという葛藤が、働く母親なら誰しもあるはず。ですので、ワーキングマザーは育児と仕事のバランスを取りながら、ケースバイケースでやっていくしかないんです。そうした働き方の相談を、その都度する必要があるので、話がしやすい雰囲気が会社にあることが大切だと思います。

社員

子育てと仕事の両立が相乗効果を生み出す子育てと仕事の両立が相乗効果を生み出す

復職したばかりで、今は一日一日を回すだけで精一杯なのですが、それでもこうして働いていること自体、気持ちをリフレッシュさせてくれています。私の場合、子供の世話だけに集中してしまうと、どうしても内に入ってしまうので、子供と離れている時間も必要。仕事の時間があるいっぽう、今この瞬間はあなただけとの時間、というのを作ることで、子供とのコミュニケーションがうまくいくし、仕事にもメリハリが出る。日々の生活は大変ですが、相乗効果でどっちも一生懸命になれている気がします。
これから働き始める女性の中には、結婚したら仕事に影響出るのかなとか、子供が産まれたらどうなるんだろうと、不安になっている人も多いと思います。でも、やってみたら結構何とかなるものです(笑)。私の場合、復職前の一番不安な時、夫に「まずは一週間働いてみて、社員それが大丈夫だったら一か月、それも大丈夫だったら三か月と、ちょっとずつ進んでいけばいいじゃない」と、背中を押してもらったのが大きかったのですが、そうやって応援してくれる人は必ずいるはず。この会社は、制度も充実していますし、何よりワーキングマザーの立場を理解してくれている人が多いので、女性が安心して子育てと仕事を両立できる環境が整っていると思います。

社員

礼儀+信頼

社員

人とあいさつをする。ありがとう、ごめんなさいを言う。感謝をする。そういった礼儀が一番大切なことだと思っています。ただ、上っ面の礼儀だけでは社会では不十分。周囲から信頼を得られなければ、仕事は回っていかない。礼儀と信頼の二つが揃って、初めて一人前になれるんだと思います。