RAND Support your IT challemge

採用情報

採用情報

社長メッセージ

個人の成長と会社の成長はイコール
社員と共に伸び続ける会社でありたい

当社は、「顧客価値の創造と顧客満足度の追及」「ITのプロフェッショナル集団として情報技術のリーディングカンパニーになる」「革新的企業風土を維持、継続する」という3つの経営理念を基本に、独立系システムインテグレーターとして歴史を重ね、2016年1月に創業45周年を迎えました。

経営理念としても掲げているとおり、変化の激しい時代にあって、伝統に固執するのではなく、新しい発想で挑戦し続ける革新的な企業風土に重きを置いています。そんな中、目指しているのは、3つの意味における「規模の拡大」。一つは、受注に関する規模。その増減は、ひとえに“お客様からの評価”にかかっていますから、高い品質を維持し続けることが規模の拡大、すなわち事業の発展に繋がると考えています。二つ目は、すべての社員が未来の自分を描ける会社としての規模。新入社員も数年後には部下を持ち、よりやりがいのある仕事を任され、自然と収入も増えていく。会社としての規模の拡大が、社員の幸せの土台になると考えています。三つ目は、会社の資金的な規模。例えば、研究開発費などは、運用できる割合が限られていますから、そこにいくら資金を投入できるかは、企業の規模によります。当社では、新規事業や新技術の開発に積極的に投資していく方針ですから、会社としての規模はおのずと必要になります。社員が伸びれば、相乗効果で企業自体も大きくなる。規模の拡大は、会社を評価するメジャーであり、発展を促す源泉になるものです。当社は、そんな「規模の拡大」を旗印に、二桁成長を実現し、より多くのお客様のニーズの応えていける企業を目指しています。


その原動力になるのが、社員一人一人の力。私は、個人の成長と会社の成長は等号で結ばれるもの。人材の育成なくして会社の成長はないと思っています。当社では、社員に対してスキルや年代に応じた教育プログラムを実施しています。技術力を高める教育はもちろん、社会人として適切な人間性を養う土台となる教育や、システムの品質強化を目的とした仕事のプロセスに関する教育にも力を入れています。また、技術系に限らず、幅広い分野の資格取得でも資金面、学習面でバックアップする体制を整えています。社員が自分の意志と意欲で成長することで、企業としてのブランド力が高まり、それが当社にかかわるすべての人の幸せに繋がっていく。そういう会社でありたいと思っています。


代表取締役社長  諸 島 伸 治