RAND Support your IT challemge

採用情報

採用情報

教育について

最新の技術修得研修、マネジメント研修、ヒューマンスキル研修、管理職研修、セキュリティ研修、メンタルヘルス研修など人材育成プログラムが充実しております。

社員教育

新入社員研修

1.入社前研修

内定者には入社前に通信教育(e-ラーニング)を受講いただきます。

e-ラーニング基本情報処理試験対策のe-ラーニングを行います。インターネット上で学習を進めていきます。サポート機能の充実した業者を選んでおります。これにより、4月からスタートする本格的な技術研修にも無理なく入れるよう、土台を作ります。既に基本情報処理試験にて合格している方には、別の講座をご用意いたします。

2.社会人導入研修

社会人として、必要な知識や心構えを養成します。

社会人研修社会人としてマナーや基本的な考え方、電話対応などのトレーニングを行います。
プレゼンテーション研修将来、SEとして提案活動を行うために若いうちからプレゼンの力を養っていきます。
メンタルヘルス研修社会人として自身の健康管理やセルフケアについての知識を習得するために、産業医からのアドバイスがあります

3.基礎技術教育

プログラム開発の基本的な知識や、プログラミング言語、システム設計について学びます。
単にプログラムが組めるようになるというだけでなく、プログラミングとデータベースについて、
新人教育期間中に2つのベンダ資格にチャレンジするレベルの高い教育です。

情報処理基礎コンピュータの基礎知識の習得です。2進数からハードウェア、インターネットのしくみまで広く学習します。
Java基礎プログラミングの基礎および情報処理基礎で学習した内容の実習として、Javaという言語を学習し、実際にプログラムを組んでいきます。
Java応用配属先に関係なく、「全社重点施策」の一環としてJavaの応用を学習。実務で使えるJavaを習得し、同時に多言語への応用力も養います。
システム設計基礎コンピュータシステムを構築していく過程でどのような作業があるのかを学習します。
アルゴリズム基礎コンピュータを動かすためには、作業の流れをコンピュータに伝える必要があります。その流れを「アルゴリズム」といいます。
データベース基礎データベースの基礎と、データベースを使うときに必要な言語の学習をおこないます。
ネットワーク基礎情報化社会の基礎をなす通信インフラ。その通信方法やプロトコル(通信規約)についての基礎を学習します。
試験対策講座 ・ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12C
・ORACLE Java SE7 Bronze
の合格を目指します。

4.OJT教育

7/1の配属後は先輩社員がトレーナとなり、しっかりとサポートいたします。