RAND Support your IT challemge

採用情報

採用情報

ランドコンピュータの求める人物像

優しさ=責任感

一番大切なのは、「愛情」と「思いやり」を持ってお客様と向き合い、仕事に取り組んでいくという姿勢。人間的な優しさがあれば、仕事への責任感は自ずと生まれてくるはずです。お客様に対してはもちろんのこと、会社の仲間たち、さらには社会全体に対しても、優しさを持って向き合える人材を求めています。

成長←好奇心

日々、進化を続けるITの世界において、ニーズ(お客様が求めているもの)とシーズ(企業が持つ特別な技術やサービス)の双方を追求するには、新しい分野に興味を持ち、自発的に勉強する勤勉さが必要です。プロフェッショナルでありながら視野を広く持ち、バランス感覚を研ぎ澄ませて現在と未来の方向感を見定める。社会に対して好奇心旺盛で成長力のある人物に魅了を感じます。

損得<善悪

昨年末の上場により、企業として社会に対する責任がいっそう大きくなりました。それをまっとうするために、社員一人一人に持ってほしい心構えが、「損得よりも善悪」という意識。企業として多少の損が出たとしても、常に善悪の善を選択する。法令遵守はもちろんのこと、人間として正しいことか否かを見極め、社会正義を貫ける人物であってほしいと考えています。

チームワーク×リーダーシップ

組織の一員としてのチームワークは大切ですが、そのいっぽうで当社は、自分の意見を積極的に発信し、リーダーシップがとれる"将来のエース候補"を求めています。リーダーシップを持った人物が、チームの中で機能することで、より大きなエネルギーを生み出すことが出来る。社員一人一人が、「自分がエースになるんだ」という自負のもとで、仕事に取り組んでほしいと思っています。

柔軟性+バイタリティー

仕事の成果に責任を持つのはもちろんのことですが、失敗を恐れて足踏みしているようでは何事も前に進みません。自由な発想で新しいことに積極的にチャレンジしていくバイタリティー。そして、例え失敗してもへこたれることなく、それを糧に成長していける、しなやかな柔軟性を持っていることが重要です。