RAND Support your IT challemge

サービス・ソリューション

サービス・ソリューション

マイクロソフトプロダクト・サービス

株式会社ランドコンピュータは、長年日本マイクロソフトの技術を利用し様々な業種・業務のシステム開発を行ってまいりました。その実績とノウハウを基に、日本マイクロソフトの最新技術・プラットフォームを最大限に活用した、SIサービスのご提供を行っております。

導入支援サービス

◆Dynamics CRM Online
Microsoft Dynamics CRM Onlineは、Microsoft社が提供するクラウド版統合CRMソリューションです。Dynamicsシリーズの一製品であるDynamics CRMは、顧客情報・営業活動の管理といったセールス支援機能、キャンペーン・見込み客の管理からリード獲得のためのマーケティング支援機能、コールセンター業務を支援するサービス支援機能の3つの機能群から構成されています。

◆Microsoft Dynamics CRM Onlineの特徴
特筆すべきはMicrosoft Office製品(ExcelやOutlook等)とのスムースな連携が可能な事です。普段お使いのExcelやOutlookメニュー上にDynamics CRM Onlineへ連携できるメニューが追加される為、非常に使い勝手よく連携をおこなう事が出来ます。また、Dynamics CRM Onlineの画面構成もOffice製品と同様のレイアウトになっている為、利用開始時から違和感なく操作することができます。

<柔軟な拡張性>
導入後においても、Microsoft Accessレベルの知識があればご自身で柔軟なカスタマイズを行う事が可能です。また、Microsoft .NETを利用した開発をおこなう事も可能ですので、細かなニーズに答える事も可能です。

<競争力のある価格設定>
他社クラウド型CRMと比較して、非常に競争力のある価格設定となっています。他社のクラウド型CRMの導入を検討されているお客様は是非一度、Dynamics CRM Onlineの機能も含めコストもご検討されてみては如何でしょうか。

<スモールスタートに最適>
クラウド型であるDynamics CRM Onlineはオンプレミス型であるDynamics CRMに比較的スムーズに移行する事が可能です。「CRMの導入を検討しているが、はじめから大きなコストを使ってオンプレミス型を構築するには不安がある。」といったお客様は、是非クラウド型であるDynamics CRM Onlineからのスモールスタートをお勧めします。

ランドコンピュータでは、Microsoft Dynamics CRM Onlineを利用した業務に対し、導入支援サービスを提供しております。

◆要件定義から導入までのスケジュール感
第1週:要件のヒアリング、Fit&Gap分析、大まかな仕様を決定します。
第2~5週:要件からプロトタイプを作成し、毎週1回定期レビューを行って指摘事項を反映し、徐々に完成に近づけていきます。
第6~8週:今までのカスタマイズを整理して体系的にテストを行い、本番移行および導入支援を行います。
本番稼動後:リリース後の保守契約に基づき、システムのメンテナンスを行ったりQ&A対応を行ったりします。


スケジュール


インフラサービス

マイクロソフトのクラウド プラットフォームMicrosoft Azureへの移行や接続導入サポートなど、お客様のご要望に合わせたインフラサービスの提供を行っております。

インフラサービス

ソリューションサービス

安否確認クラウドはMicrosoft社クラウドテクノロジーを利用したサービスです。緊急時に従業員、学生、職員などの安否状況を迅速かつ正確に収集・管理できます。BCPの中でも安否状況の確認と情報を一元管理するシステムを提供致します。

安否確認クラウド

お問い合わせはこちら